こんまりのときめき片付け中-思い出品は3回目にしてサクサク

こんまりのときめき片付けの最後のカテゴリーは思い出品。

私のときめき度高くなってた!

こんまりの著書によると思い出品は思い入れが強いので、全カテゴリの中で1番最後に片付けする事になってる。

他のカテゴリーの片付けを終えている事で、最後の思い出品の時にはときめき感度が高くなっているらしい。

実はこんまりのときめき片付けに自分で挑戦してみて3回目だったのだけど、今回はすごくサクサク選別が進んだ!

今回は思い出品までにかなり自分のときめきに忠実に寄り添って判断してきたからかなー。

カウンセラーの勉強を重ねてきて自分の感情に寄り添う訓練をしている事も大きかったと思う。

家族や友人との写真や年賀状の判別がほんとサクサク進んだ。

自分にとって何が、誰が大事かの判断基準が明確になってきてるのを実感。

写真は思い出いっぱいの箱、大切な箱です。

整理してる途中で家族からの手紙を読んで、愛されていたんだなぁと泣いてしまいました。

これからも大切にしていきます☆

投稿者プロフィール

藤原由佳
藤原由佳
こんまり®流片付けコンサルタント養成講座受講生|心理カウンセラー|片づけ好き
詳しいプロフィールはこちら