【片付けの前になぜ理想の暮らしを描くと良いのか】

きのうは

片付けをする前に

理想の暮らしを描くと良いよ

ってお話でした。

ではなぜ理想の暮らしを描くと

良いのでしょうか?

理想の暮らしを描いている時の

気持ちって

きっと、

とてもときめいていたり、

幸せな気持ちだったり、

ゆったりと居心地の良い感覚

などに包まれていたりすると思います。

実は理想を描くことで

自分がどんな状況で

これらの感情を感じるかを

探っているんです。

人はモノやお金をどれだけ持っているか

ではなく、

モノやお金を通した様々な行為や

人との交流を通して

これらの感情を感じることで

幸せを感じています。

これらの感情を感じるポイントって

本当に人それぞれなんです。

私だったら日差しのたっぷり入るお部屋で

木と白とパステルカラーを基調とした

ナチュラルなテイストが好き。

そしてお茶の時間が好き。

お茶の時間が好きなのは

祖父と祖母と過ごすお茶の時間が

大好きだったから😊

これらのモノや行為を通すと

私という人間は幸せを感じます。

自分の理想って何だろう

ってイメージする事で

自分がどんな時に

幸せを感じるかを

探しているんですよ。

だからこの理想の暮らしを

イメージする事は

とても大事なんです。

自分を知って

自分がどんな暮らしに

ときめくか

イメージしてみてくださいね😊

————————–

■ときめき片付けモニターレッスンの募集をしています✨

モニターレッスンの詳細はこちら

https://ws.formzu.net/dist/S43261691/

投稿者プロフィール

藤原由佳
藤原由佳
こんまり®流片付けコンサルタント養成講座受講生|心理カウンセラー|片づけ好き
詳しいプロフィールはこちら